2014年6月30日月曜日

ジョイフル本田 瑞穂アンティーク家具溢れる休憩室



大量生産大量消費の化身、
「ジョイフル本田」というモンスターの中に
相反するイメージのアンティーク家具...

ピラミッドのある世界を肯定する
「風立ちぬ」的なメッセージか?

ホームセンターを産み出したアメリカ人が

持つヨーロッパに対する郷愁を
表現する事でホームセンターの存在を
認めさせようとしてるのか?

とっても実験的でステキ!


ホームセンターの休憩室は子連れの

ファミリーにはありがたいもので、
休日になればココにもオムツ姿の
子供が走りまわるのだろう。

ジョイフル本田にも行ったし
「風たちぬ」も早く見ようっと。

http://www.joyfulhonda.com/





お問い合わせ(担当:しいなかん)
nogikotto@gmail.com 

0 件のコメント:

コメントを投稿