2014年6月5日木曜日

大江戸骨董市 モノと写真③



最後に「引き」の画像です。

骨董市といったイメージの画像ですが、
それ以下でもそれ以上でもない...

いや、もちろんこの様な画像は
撮り続けると思いますし、アイコンとして
有効です。

それにお客さんが
寄りの画像を撮るには、
業者とのコミュニケーションを
とらなければならなく、
メンドクサイですね...

そもそも、普通に骨董市に
来て、写真撮る必要ってあるんかな?

あれ、オレ一体何を書いて
いるのだろうか。




お問い合わせ(担当:シイナカン
nogikotto@gmail.com 

0 件のコメント:

コメントを投稿