2014年6月30日月曜日

ジョイフル本田 瑞穂アンティーク家具溢れる休憩室



大量生産大量消費の化身、
「ジョイフル本田」というモンスターの中に
相反するイメージのアンティーク家具...

ピラミッドのある世界を肯定する
「風立ちぬ」的なメッセージか?

ホームセンターを産み出したアメリカ人が

持つヨーロッパに対する郷愁を
表現する事でホームセンターの存在を
認めさせようとしてるのか?

とっても実験的でステキ!


ホームセンターの休憩室は子連れの

ファミリーにはありがたいもので、
休日になればココにもオムツ姿の
子供が走りまわるのだろう。

ジョイフル本田にも行ったし
「風たちぬ」も早く見ようっと。

http://www.joyfulhonda.com/





お問い合わせ(担当:しいなかん)
nogikotto@gmail.com 

2014年6月29日日曜日

ジョイフル本田の中のTHE GLOBE





はずかしながら、今更ジョイフル本田
デビューやはり自然に「グローブ」
に足が向く。

話は聞いていたが、実際みても
存在感が凄い。

それとジョイフル本田
との関係を聞いていたので、
てっきり三宿の店はなくなった
かと思っていたけど本家も健在です。

http://www.globe-antiques.com/

素敵でしたよ。三宿店。
学生の自分には敷居が高くて
あんまり入らなかったけど、
こういうものがオシャレなんだと
勝手に思っていました。

もちろん、今でもステキです。




お問い合わせ(担当:シイナカン)
nogikotto@gmail.com 

2014年6月28日土曜日

東京都松蔭神社お宮参りと初詣





今回は歴史を伝える施設としての
松蔭神社にクローズアップしましたが
お宮参りも初詣も行った事があります。

お宮参りでは駐車場も大きく、
本殿、社務所の待合室も近いので
安心してお参りできました。
特に印象深かったのは(ブログ参考)
http://ameblo.jp/ilovetokyo/entry-10509032570.html
お食い初め用の食器などのお土産。
充実の内容です。

初詣は朝鮮系中国人の留学生と
一緒に参拝し機嫌を損ねた
苦い思い出もあります(笑)が。
適度な混雑が心地よく、
松蔭神社の商店街も華やかで、
甘酒を飲んでのんびりできた印象です。

本殿、社務所、神楽殿も立派で
世田谷区を代表する神社です。
http://www.shoinjinja.org/?mode=pc




お問い合わせ(担当:椎名かん)
nogikotto@gmail.com 

2014年6月27日金曜日

2014年初夏の東京に松下村塾





東京の松蔭神社にある松下村塾です。
萩市に現存する松下村塾の模築。

何度か拝見していたのですが、
今回初めて模築だと知りました。
それぐらい雰囲気もよく出ています。  

吉田松蔭先生がとんな場所で
教育をされていたのか...体感してみると
テンションが上がります。

「諸君、狂いたまえ」



お問い合わせ(担当:シイナカン)
nogikotto@gmail.com 


2014年6月26日木曜日

東郷神社 能美の市 壮大な言い間違い?


東郷神社 能美の市と書いた時の違和感。
「能美」って何?
これは言い間違いや、ヤンキー魂による
アテ字ではありません。

「蚤の市」という言葉の商標って
某デパートが持っていて
クレームが入ったんです。

当時の関係者はもう退職されている
と思いますが...70年代半のデパートは
今より販売力も勢いも、縄張り意識も
高かったでしょう。

ですから当時パリに頻繁に往来していた
椎名孝も、海外の事情に精通していた
竹日忠司さんも「蚤の市」の使用を
断念した様です。

<乃木神社骨董蚤の市>
2014年7月27日から
まいつき第四日曜
9:00-16:00

千代田線乃木坂駅1番出口すぐ
大江戸線六本木駅徒歩6分
日比谷線六本木駅徒歩8分
半蔵門線・銀座線・大江戸線
青山1丁目徒歩8分

お問い合わせ(担当:shiina kan)
nogikotto@gmail.com 

2014年6月25日水曜日

松蔭神社 松陰先生の魂が眠る場所




二つの鳥居を潜ると、お墓があります。
プライベートな場所なので、
撮影はしませんでした。

機会があれば
足を運んでお参りして下さい。

<乃木神社骨董蚤の市>
2014年7月27日から
まいつき第四日曜
9:00-16:00

千代田線乃木坂駅1番出口すぐ
大江戸線六本木駅徒歩6分
日比谷線六本木駅徒歩8分
半蔵門線・銀座線・大江戸線
青山1丁目徒歩8分

お問い合わせ(担当:シイナカン)
nogikotto@gmail.com 

2014年6月24日火曜日

東郷神社 能美の市から渡井商店




懐かしい東郷神社 能美の市の画像。
渡井さんのお店が後ろにちょっとだけ 
写っています。 
おしゃれな型紙が外国人に人気でしたね。 

乃木神社骨董蚤の市にも参加して 
頂けます。 
渡井ケイスケ+渡井商店で2コマ出店 
更に渡井ケイスケはイベントの運営にも
協力してもらっています。 

HP http://watai-shouten.com/

今後ともよろしくお願いします。






お問い合わせ(担当:シイナカン)
nogikotto@gmail.com 

2014年6月23日月曜日

松蔭神社 乃木希典公との関わり 2014年6月



昔は世田谷通りにあった道標
明治45年に乃木希典公が
寄進されたそうです。



こちらの石灯籠は
伊藤博文、山形有朋、井上馨
などの幕末~明治日本をささせた
顔ぶれに加え...
乃木将軍も奉納されています。

正直、う、うれしいです。

乃木将軍と吉田松陰先生
長州藩のつながりだけでなく
特別な思いがあったのかもしれません。






お問い合わせ(担当:しいなかん)
nogikotto@gmail.com 



2014年6月22日日曜日

港区乃木公園のネコ





乃木神社のお隣の乃木公園は、
休憩できるベンチやトイレ、
大きなオブジェなどがある公園です。

乃木神社と直接往来できます。

そしてネコがいます。
ここに住んでいる様に思います。

少し騒がしくなるよ。スマンな





お問い合わせ(担当:椎名寛)
nogikotto@gmail.com 


2014年6月21日土曜日

東京都世田谷松蔭神社 2014年6月






2人の子供の初宮参りに行った
松蔭神社に行ってきました。

初宮参りはパニック状態で
ゆっくり神社を見学できなかったので
もう一回行きたかったのと、
乃木神社骨董蚤の市の成功祈願も
兼ねて。

駐車場やトイレなどの設備も含め
いつも、きれいに掃除され気持ちの良い
神社であるのと同時に、
松蔭先生の説明や、松下村塾の復元など
幕末~明治かけての歴史を伝える
役割を担っている施設でもあります。

「おもしろき
こともなき世を
おもしろく」

今は静寂の中にある
吉田松蔭先生や高杉晋作さんも
生前は激しい方々だったんですよね...

何かをはじめる時は松蔭神社で
祈願するのが良い気がします。





お問い合わせ(担当:椎名寛)
nogikotto@gmail.com 

2014年6月20日金曜日

Tech² 分倍河原駅 帽子を掛ける道具



帽子かピシっとします。

珍しい道具ですが、実用性もあり
かっこいいです。

これがお部屋にあると
ジェントルマンになれる気がする。

どうしても欲しい人は「テクテク」で
購入できます。

Tech²
東京都府中市分梅町1-16-13 
「分倍河原駅」から歩5分
http://techyama.com/#






お問い合わせ(担当:椎名寛)
nogikotto@gmail.com 

2014年6月19日木曜日

李朝イス 銀座三越 ビンテージのある素敵な暮らしフェア




李朝時代のイス

おそらく、様々な理由があるのでしょうが
単純に魅力のあるカタチ
ぐにゃ感は日本人好みだと思います。

 知り合いの業者さんに売却しました。
フランクでダンディーな方です。
銀座三越の祭事に出店されます。
見たら声かけてあげて下さい。




お問い合わせ(担当:シイナカン
nogikotto@gmail.com

2014年6月18日水曜日

下北沢再開発2014 6月 食品市場③


駅前の公園です。

価値のない思い出のある飲み屋さんは
もうありません。

この後にできる駅ビルで、
くだらない記憶を噛み締めながら
おいしい食事をするよ。

さよなら。





お問い合わせ(担当:シイナカン
nogikotto@gmail.com

2014年6月17日火曜日

Tech² 分倍河原駅 ブタの玩具


店主の山田くんの作ったブタの玩具。
何故だろうか笑顔になる。
肩がイイ。

テクテクさんも乃木神社骨董蚤の市
中心メンバーで参加します。

動物園で撮影した。イノシシ
意外にバランスはあってるのかっ!

Tech²
東京都府中市分梅町1-16-13 
「分倍河原駅」から歩5分
http://techyama.com/#






お問い合わせ(担当:椎名寛)
nogikotto@gmail.com 

2014年6月16日月曜日

下北沢再開発 さよなら青春 食品市場②





 建築的にはやはり
戦後バラック的なものの延長、
見所はやはりパッチワーク的に重なる、
ここにある人々の営みか...

だけど、正直、15年ほど前だろうか
「レトロ」を売りにしたお店が出てきた時
自分が行く場所ではないと感じた。

「B級」とか「いいよねーこの感じ」とか
そんなんじゃなかったよ。
スニーカーもジャンバーもかっこよかった。
お酒も、壁の落書きも素敵だったよ。
たぶんもっと爺さんが食品市場語ると
戦後のどさくさのリアルな話に
なると思うけど。

跡地に建設されるであろう
イオンモール的「何か」の中で
青春を過ごせる私の娘達世代は
「私の家の近くにもあったよ」
って世界中と人と
思い出を共有できるんでしょう。






2014年6月15日日曜日

東京乃木神社 乃木邸③ 2014


外苑東通りからみた乃木邸

自分が一番好きな乃木邸の部分です。
厩舎の裏側になります。

この壁面は東京乃木神社、
乃木邸の目印です。




お問い合わせ(担当:kan shiina
nogikotto@gmail.com 

2014年6月14日土曜日

下北沢再開発 さよなら青春 食品市場①






まず自分は下北沢の再開発に
賛成でも反対でもありません。
そんな事言える「下北通」な人間ではないですし、
都市計画に精通してる訳でもない。
そもそも「食品市場」って名称を忘てたし。

キラキラ光る街
10代前半~20代前半の自分のとって
下北沢は、身近な憧れの街だった。
「渋谷」「新宿」「六本木」は
別世界の凄い町で緊張したけど。

自分は世田谷出身だからそれが
下北沢だったけど、みなさんに
そんな街あるでしょう。

ここでスニーカーを買って、
安い酒飲んだ。





お問い合わせ(担当:椎名寛
nogikotto@gmail.com